読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と私。

I love mountain \♡/ 負けず嫌い 女子力ゼロの山バカの記録です*

~奥秩父主脈縦走~ ≪①瑞牆山荘~大弛峠≫

登山を始めたころにみた雑誌で家から近いのに大変そう・・・

と思って早5年、休みが取れ季節もちょうどよさそうだったので瑞牆山荘から奥多摩駅まで歩く奥秩父主脈縦走、歩いてきました.

f:id:mtatm:20161027160359j:plain

自宅より韮崎駅まで行き、始発バスに乗って瑞牆山荘へ.

10:05着

準備をしてなんども歩きなれた富士見平までとりあえず移動です.

f:id:mtatm:20161027160435j:plain

樹木の間から瑞牆山が見えるけど、今回は大弛まで行きたかったので眺めるだけ...

富士見平を通り過ぎ金峰に向かう道は時間が遅いのか、人とすれ違うこともあまりなく優雅な山道.

f:id:mtatm:20161027160434j:plain

以前、大弛から金峰をピストンしましたがそれよりこっちの道のが良い★

f:id:mtatm:20161027160605j:plain

だいぶ歩いてきました♪

f:id:mtatm:20161027160511j:plain

大日岩を過ぎたら、岩、岩いわ~!!

五条岩らしきものが見えるけどナカナカの道を歩きます.

f:id:mtatm:20161027160459j:plain

振り返れば黄色くなりはじめのカラマツも.

f:id:mtatm:20161027160527j:plain

雲がもくもく上がってきちゃいましたが、まだ展望よく大好きな五条岩へTRY!!

左側でみんなが諦めてる中、意地で乗り込み!

核心ポイントをすぎたら意外とガバがあるので楽々てっぺんへ★

優越感に浸りながらも登るのに30分もかかってしまった..

慎重に急いでおりて金峰山山頂へ

f:id:mtatm:20161027160557j:plain

1日目の目的が達成出来て満足♪

そのあとは朝日岳をかるく越えてくだるだけ~

f:id:mtatm:20161027160529j:plain

夕方っぽくなってきたシラカバの墓場的なところを歩き大弛峠へ

f:id:mtatm:20161027160540j:plain

時間ぎりぎり. 16:15頃到着です.

大弛小屋のテント場でツェルト張って1日目は無事におわりました★

 -------------------------------------------------------------------------------------

 
登山 ブログランキングへ

 

憧れの鹿島槍ヶ岳@2889.1m

f:id:mtatm:20161019204856j:plain

どどーんと美しい鹿島槍ヶ岳

どこからの角度が見たら美しいのかと色々話はあるみたいだけどあたしは初めてみたこの姿がいちばんだと思うようにしている.(Ü)♪

f:id:mtatm:20161019204933j:plain

朝は霜が降りて山頂に行くときはフリース&ダウンの冬山スタイル.

f:id:mtatm:20161019204942j:plain

まっくらのなか歩き始めるのは怖かったので、そろそ上がってくるかなって思いながら歩いてたら雲海の中からご来光 ☼ /

f:id:mtatm:20161019205013j:plain

雲が多くて太陽も隠れたり 空も幻想的♪

f:id:mtatm:20161019204926j:plain

朝日に照らされ 山の色がみるみるうちに変化してく

 

今シーズンは天気に恵まれて山の中では楽しい思いをさせてもらえてて

自分の中で山が生活の中心になってきている気がする...

なんてことを考えながら歩いてたらあっという間の山頂*

f:id:mtatm:20161019221000j:imagef:id:mtatm:20161019221011j:image

しばらく素敵な山々を眺めて山頂を堪能して下山.

f:id:mtatm:20161019220929j:image

いっつもなんでこんなに綺麗なんだろ〜て、あの遠くに見える小屋からここまで歩いた自分凄いな〜て思いながら行きに巻いた爺ヶ岳にも

f:id:mtatm:20161019221202j:image

 青空さいこー!山さいこー!

 

て思ってたらあっという間に種池山荘↓

f:id:mtatm:20161019221344j:image

ピザも満喫して雲海の中へつっこみ下山!

 

 

 

 

‥ここから先の写真がないのは本当にガスで展望がゼロだった‥

 f:id:mtatm:20161019221553j:image

ちなみに登りもガスガスで唯一撮った写真がコレ‥(´Д` )

 

でもでも、山の上は最高に天気が良くて最高な景色がみれて幸せでした*

次はどこへ行こう〜♪

 

 -------------------------------------------------------------------------------------

 
登山 ブログランキングへ

 

秋のはじまりはじまり*至仏山@2228.1m

今年の紅葉はあんまりだけど(紅葉がきれいなところは混んでて行ってない)

青空と雲が秋!!をすごーく感じさせてくれる尾瀬 \ ♪ /

f:id:mtatm:20161020104829j:plain

山に行くと贅沢貧乏精神が活発化してしまうので、せっかくだからピストンじゃなくて周回!出来るなら同じ道は...と言っていつも自分を苦しめたりする。笑

 

f:id:mtatm:20161020104817j:plain

登山口入口で最近熊の目撃情報が多いよと言われたのでいつも以上に叩いてみた。

が、、、そういえば、鹿・イノシシ・猿・おこじょ・ライチョウカモシカなどなど出会ってるけどいまだにクマさんのお顔を拝見したことがない。

ぷーさんみたいなのが出てくれば良いのになぁ。。なんて気を抜いて考えた瞬間に滑る!ってゆ、山の鼻までの木道...(°Д°;

f:id:mtatm:20161020104913j:plain

なんかの遺跡みたい...なんていろんな思いに耽ると両足一気にもってかれるように滑るので常に慎重に注意を...

f:id:mtatm:20161020104804j:plain

f:id:mtatm:20161020104900j:plain

前日の雨にぬれてちょっぴり輝くキノコにトリカブトなどの植物*

最近一眼レフカメラは重たくて頑張れないので

TG-4の顕微鏡モードがお気に入りでコビトになった気分で接写ができたりする♪

f:id:mtatm:20161020104736j:plain

つんつるてんの木道をが終わると一気に視界が開けて至仏山!燧ケ岳!最高!

て気分になる最高のロード(*´꒳`*)

と同時に始まるのが雨がじゃぶじゃぶ流れ落ちる急登との戦い...

f:id:mtatm:20161020104717j:plain

でも、振り返れば絶景ヽ( 'ω' )ノヽ( 'ω' )ノヽ( 'ω' )ノ

f:id:mtatm:20161020104726j:plain

最後は青空が近くなってくのを感じながら山頂へ

けど物思いに耽りながら360度の景色を堪能できる余裕がないくらいの人、人、人。

なのでゆっくりする場合は小至仏山へ移動するのがおすすめだと思った*

f:id:mtatm:20161020104751j:plain

下りはこ~んな稜線を駆け抜けれる(わけはないんだが)気持ちで下山♪

f:id:mtatm:20161020104845j:plain

帰りはここにも小さい秋みつけた★なんてゆるゆる滑る心配もなくたのしく鳩待峠までくだれるルートです。

 

紅葉はこれから?だけどきっと人混みが嫌いなので名所は行かないが、また次もひっそり山歩きを楽しんで行きたいです。

 -------------------------------------------------------------------------------------

 
登山 ブログランキングへ

北アルプス縦走*1日目-薬師岳山荘-

台風一過?お昼過ぎから晴れるはず...の予報を信じ

直前で激安で入手した夜行バス(@¥2500)にゆられ富山駅

 

小雨とも言えず降りしきる雨...

雨...

雨...

折立行きのバスの中、急遽これから小屋泊したいと薬師岳山荘にお願いの電話を入れる...

あー!もーぅ!

折立到着バスを下され沢状態の登山道を歩き始める。。

これからが長いのに1日目で全部ぐちゃぐちゃとかありえない。

 

傘を差しながら黙々と歩く。太郎平小屋の雰囲気が良くなかったからスルー...

小屋のスタッフだろうけど休憩室でくつろぎすぎだ。

テント場を横目にとりあえず薬師岳山荘へ

f:id:mtatm:20161020142758j:plain

早すぎたな。て思いながら受付を済ませたりしてると

めっちゃ感じの良い管理人さん。

鈴木さんこれ使って!これ置いていいから!ことあるたびにあたし以外のみんなをちゃんと名前で呼んでくれる。

今日は敗北感たっぷりのソロ3人と6人の団体さんと楽しい小屋生活を送ることにきめた★